よくあるご質問

(1)車庫証明について

Q 車庫証明の申請書は三重県の様式が必要ですか?手元には、他府県のものしかないのですが。

A 大丈夫です、他府県の様式でも申請可能です。お手元の様式にお客様の認め印を頂いてください。ただし、4枚複写が基本ですので、4枚以下の場合には受け付けられない場合があります。5枚綴り(大阪府など)については、5枚目は使いません。

Q 土地が共有の場合の承諾書はどうすればいいですか?

A 土地が共有の場合、他府県では自認書と承諾書を併せるという取り扱いもあるようですが、三重県の場合使用承諾書の下部に、共有者全員が署名押印する取り扱いとなっています。

Q ユーザー様が離島にお住いで、本土に駐車場を借りておられるのですが、保管場所からの使用の本拠の距離制限は適用されますか?

A 本土に自動車を留め置く場合、本土の駐車場が使用の本拠となりますので、大丈夫です。

Q 会社の営業所で、登記がない場合の使用の本拠の証明は何が必要ですか?

A 市役所などの事業所の証明、公共料金の領収書などが必要です。営業所宛の郵便物でも可能な場合がありますので、一度ご相談ください。

(2)普通自動車の登録について

Q 登録を依頼して、車検証、ナンバープレートと一緒に封印を送ってもらうことは可能ですか?

A 残念ながらできません。三重県では、封印を取り付けるのと引き換えに車検証を受け取ります。封印をしないと車検証が預りになってしまいますので、それはできません。

Q 登録日に車を持ち込めないのですが、後日封印は可能ですか?

A 予めおっしゃっていただければ、大丈夫です。後日自動車を持ち込んでの封印となります。

Q ナンバープレートを登録後に返納することは可能ですか?

A 可能です。ただ、その場合自走で陸運局に来ることはできません。車載車にて運搬していただくのであれば、例えば午前に登録、午後に持ち込んで封印は可能です。日をまたいでの手続きはできません。

Q 相続案件にも対応いただけますか?

A 大丈夫です。戸籍調査からお受けできます。

Q 車検の手続きはお願いできますか?

A 申し訳ありませんが、業務範囲外です。

Q 取得税など一旦立て替えてもらえますか?

A 1万円を超える立替金の場合には、事前にお預かりすることとなります。また、取得税の計算などは、ディーラー様のほうでお願い致します。

Q 希望ナンバーの予約を代行していただけますか?

A はい大丈夫です。¥3240+実費を申し受けます。

(3)軽自動車、オートバイについて

Q 軽自動車のいわゆる「税止め」の用紙は作成いただけますか?

A 三重県では、いわゆる「税止め」という用紙の提出は求められておりません。

Q ナンバープレートを送って手続きしてもらえますか?

A はい大丈夫です。ナンバープレートと必要書類を当事務所あてお送りください。

Q 自賠責保険に加入をお願いできますか?

A はい大丈夫です。実費にてお受けいたします。

(4)その他

Q 休日に書類を受け取っていただくことは可能ですか?

A はい、運送業者様にもよりますが、可能です。その場合、推奨させて頂いている、「クロネコ元払い」または「レターパックライト」をご利用ください。

その他、質問お待ちしております。

 

キーワード:車庫証明 三重 伊勢市 松阪市 津市 陸運局 度会郡 行政書士